【本棚オタク激推し!】LOWYA(ロウヤ)で最もおすすめしたい本棚はこれ!

この記事では、大人気の家具ブランド『LOWYA』の中で、本棚オタクである私(Yuji)が激推しする本棚を紹介します!

LOWYAには高品質なのに低価格な素晴らしい商品がたくさんありますよね。



さて、早速ですが、LOWYAで私が最もおすすめする本棚を紹介します!


それがこちら!


実はこちらの本棚は、2022年8月に発売されたものです。

薄く優しい色合いに加え、「オープンな収納」と「クローズドな収納」の2つを兼ね備えた素晴らしい本棚。

では、なぜこれを激押しするのか。

細かく紹介していきます。



値段:107,800円
評価:5
レビュー件数:4件
(2022.9時点でのLOWYAを参照しています)

おすすめポイント3選
1.オープン&キャスター部分で収納方法は無限大!
2.可動棚で、様々なサイズの本が収納できる!
3.オープン部分は奥行を変えられる2段仕様に!


この本棚は2022年9月時点ではLOWYAの公式HPのみで購入されています。

しかし、見ていただけるとわかる通り、4件購入の5評価です!

LOWYAの大きな特徴である品質はバッチリです!




次に本棚の詳細ですが、まず通常の本棚であれば「オープン本棚」「扉付き本棚」「スライド式本棚」といった1つの種類で売り出されています。



しかし、この商品は「オープン本棚」と「キャスター付き本棚」のハイブリッド!



2つの良さを兼ね備えている本棚なのです。

この2つの本棚を初めとして、「本棚の種類」について詳しく知りたいという方はぜひ下の記事をご覧ください!





「オープン本棚」「キャスター本棚」をはじめとした様々な本棚の特徴や、メリット・デメリットを解説しています。



オープン本棚は上の部分ですね。

こちらは可動棚になっており、奥行も十分にあるのでA4サイズの本や画集も収納できるようになっています。

漫画や単行本はもちろん、学生の方は参考書を入れたりしても良いでしょう。

最も馴染みのある本棚の形なので使いやすいと思います。



下についているキャスター付き本棚についてですが、隠す収納ができるという点が大きいでしょう。

隠して収納したい本は下のキャスター付き本棚の方へ収納すればOK!



また、キャスターが付いているということは移動も楽々なのです。

本を読む場所、勉強する場所などに持っていき、すぐに取り出して読むことができます。

また、勉強時の臨時本棚(デスク)としても活用することができますので、使う頻度の高い本や別の場所でリラックスして読みたい本をキャスター付き本棚の方に入れておくと便利ですね!



細かな部分についても解説していきましょう!



キャスター付き本棚部分は画像のように傾斜になっています。

つまり、出し入れがとってもしやすい!

これも大きなポイントです!(※キャスター1つに付き両面に傾斜のある棚は付いています)




オープンになっている上の本棚もしっかり見ていきましょう!




画像にある通り上の本棚には「2列棚」と呼ばれる棚も採用されています。


棚をずらして前に本を置き、後ろに小物(インテリア)を置くことができたり、漫画の出し入れを簡単にしたりすることができるわけですね!



本の収納方法・棚の使用方法が無限大です♪



もし、現時点で部屋がスッキリ片付いていない場合、そして1つの機能だけでは物足りないと考えている場合には理想的な形であると思います。




よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

毎日本棚の研究を行う本棚オタク「Yuji」
図書館の設立に関わる。
プライベートでは年間100冊の本を読む。
本棚に関する全ての問題を解決できるサイト「本棚の世界」を運営。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次